「僕の大好きな妻!」落合モトキさんインタビューが届きました♪

落合モトキさんインタビュー 僕の大好きな妻!
画像出典:「僕の大好きな妻!」トピックス

「僕の大好きな妻!」北山悟役の落合モトキさんのインタビューが届きました。北山家には猫ちゃんは登場しないけど、猫グッズが多くあったって知ってました? ドラマの裏話が聴けて、ドラマがもっと楽しくなりました♪

今日6/9(木)は、「僕の妻は発達障害」の第4巻発売日!! 早く買いに行かなきゃ♪ 私は第1巻から第3巻までは、コミックシーモアで電子書籍で読んでいるんですが、第4巻は紙で欲しいなぁ。百田夏菜子さんが帯になってるみたいだし♪

悟役を演じるうえでの気持ちとか、撮影現場の雰囲気、モトキさんお気に入りの漫画など、楽しいお話が満載です♪ 百田夏菜子さんが現場に現れると、やっぱり雰囲気がぐっと上がるみたいですね。いいなぁ(*^^*) そのほか、印象に残ったことを3つ、書きたいと思います。

結婚指輪をなくされたら・・・

ドラマ第1回では、知花が結婚指輪をなくしたところで第2話に続きました。結婚指輪ってすごい大切、ですよね。でもモトキさんは、こんなふうにおっしゃっています。

もし買ったとして、悟のように無くされてしまったら…。これはもう、「ネタ」にするしかないですね!「ちゃんと怒る」というのも考えたんだけど、やっぱり怒れないですよね、そこはさすがに…。結婚指輪って、まさに夫婦の愛を形にしたモノ。でも、その愛の形を無くされたとしても、それがすべてではないと思います。

東海テレビ「僕の大好きな妻!」 モトキさんのインタビュー

すごい!! なかなかこんなふうに、おおらかに受け止められないですよね~。ホント、愛を形にしたものだけど、それをなくしてもそれがすべてではないんですね(*^^*)

周りの人を巻き込んで・・・

知花が指輪をなくしたことで、悟はモトキさんのように受け止められるのでしょうか? 知花が発達障害だったとわかり、ショックを受けるというよりもむしろ、知花は安心できました。でも夫婦って、全くの赤の他人?!が人生を共にしていくわけだから、すれ違ったりぶつかったりするのは当たり前。そんな過程を通じて共に成長していくのが夫婦。その中で、職場や社会の中で、周りの人に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれない。でも、迷惑をかけるのではなく、良い意味で“周りを巻き込む”ことは、悪いことではないんじゃないか。。それが人と人との付き合い、社会ということ。誰かに助けたられたり、誰かを助けることで、お互いが成長していけるんじゃないか。。モトキさんの言葉で、どんなふうに思えました。

知花が発達障害と分かり、第2話からは色々なことに夫婦で向き合っていくことになります。 そんな二人の成長が、このドラマの見どころの一つだと思います。できないことは悪いことではないし、できなくて当然ということもあるじゃないですか。それを踏まえた上で、周囲を巻き込みながら成長していく二人を温かく見守っていただけたら…。

東海テレビ「僕の大好きな妻!」 モトキさんのインタビュー

猫ちゃんを飼う!?

原作の「僕の妻は発達障害」、また著者のナナトエリ・亀山聡ご夫妻と同様に、モトキさんも猫ちゃんを飼っているそうです。ドラマでは残念ながらネコちゃんは登場していません(>_<) でもドラマの中で、猫グッズが多く使われているそうです。えっ!気が付かなかった(>_<) 確認しなきゃ(;^_^A そして今後、北山家で猫ちゃんを飼うことになるかも!? これは超・期待して待ちたいと思います(*^^*) 私、犬派ですけど、北山家にはネコちゃんが絶対欲しい!!

ドラマを見ていただくと分かるのですが、実は北山家は猫を飼ってはいないけど“猫グッズ”が多いんです。最終回までに猫を飼うことにならないかな…。そこは乞うご期待!です

東海テレビ「僕の大好きな妻!」 モトキさんのインタビュー

「僕の大好きな妻!」落合モトキさんインタビューが届きました♪ まとめ

落合モトキさん演じる悟は、ともすると、発達障害のある知花を支える役割で、知花の陰に隠れた存在です。性格的にもおとなしいし、見た目地味だし。そりゃ、百田さんが相手だから、誰だってかすんでしまいます(;^_^A でも実は、知花との日々の交流の中で、悟自身が大きく成長していくことも、このドラマの大きな見どころなんですね。モトキさんの言葉を聞いて、悟にももっと注目していきたいと思いました。ドラマ第2話は6月11日(土)の24:00~放送です。いつもと時間が違うので要注意ですね。百田夏菜子さんのインタビューも、もちろんチェックしておきましょう(*^^*)

「僕の大好きな妻!」見逃し配信はFODで。原作「僕の妻は発達障害」第4巻は今日6/9(木)発売です♪ 本日も最後までお読みくださり、どうも有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました