一目でわかる!「エルピス」相関図

エルピス相関図 エルピス

一目でわかる、「エルピス」の相関図です。2022秋ドラマ、どれを見ようか?のご参考にしてくださいね。

相関図

解説

「エルピス」は、スキャンダルによってエースの座から転落したアナウンサーと彼女に共鳴した仲間たちが、犯人とされた男の死刑が確定した、10代の女性が連続して殺害された事件の冤罪疑惑を追う中で、一度は失った“自分の価値”を取り戻していく姿を描いていく、社会派エンターテイメントドラマです。

仲間と家族

浅川恵那(長澤まさみさん)は、大洋テレビのアナウンサー。入社当初は、抜群の容姿と好感度の高さから「10年に一人の逸材」と持てはやされ、本人の報道志向もあり、ゴールデンタイムのニュース番組のサブキャスターを務めていました。しかし、複数番組を担当する激務のなかで次第に疲弊していき、徐々に人気に陰りが見え始めたところで、週刊誌に路上キス写真を撮影され、ニュース番組を降板。現在は、社内や視聴者から「落ちぶれた」と後ろ指をさされながら、“制作者の墓場”と揶揄される深夜の情報番組『フライデーボンボン』のコーナーMCを担当しています。

仲間の一人が、うだつのあがらない若手ディレクター・岸本拓朗(眞栄田郷敦さん)。ひょんなことから連続殺人事件の犯人とされる死刑囚の冤罪疑惑を知り、恵那に持ち掛けるところからこのドラマが始まります。拓朗もまた、“自分の価値”を失った過去の出来事を記憶の底に抱えている人間なのです。

仲間のもう一人は、恵那と拓朗の先輩で、報道局のエース記者・斎藤正一(鈴木亮平さん)。面倒見がいい先輩として、そして政権中枢の要人とも懇意の間柄の官邸キャップとして、斎藤の存在は2人にとって大きな味方となります。

拓朗の母親・岸本陸子(筒井真理子さん)は、年収1億円を稼ぐ敏腕弁護士。夫も同じく弁護士だったのですが、拓朗が幼い頃に亡くなっています。現在は高級住宅街の一戸建て住宅で拓朗と2人暮らし。何不自由のない裕福な親子?と思いきや…。

深夜の情報番組『フライデーボンボン』

恵那がコーナーMCを務める深夜の情報番組『フライデーボンボン』のヘアメイク・大山さくら(チェリー)(三浦透子さん)は、番組ディレクターの拓朗に、何やら脅迫めいた相談を持ち掛けるなど、目が離せない存在です。

『フライデーボンボン』のチーフプロデュサーが村井喬一(岡部たかしさん)。とにかく口が悪く、同じ番組で働く恵那や拓朗らの仕事ぶりに対し、暴言を連発…。以前は自局の大看板である報道ニュース番組を担当していましたが、なぜか外され、とにかく番組批判を繰り返す日々を送っている厄介な男。でも、彼の過去に一体、何があったのか?

プロデューサー・名越公平(近藤公園こうえんさん)は、番組を仕切る村井の顔色をいつも気にしながら、番組会議では多数派意見重視で現場をとりまとめる“安定志向型“プロデューサー。さらに、判断に困った時は、自分で責任を取るのを回避するため、ついつい上層部に判断を委ねるクセが…。

『フライデーボンボン』のMC・海老田天丼(梶原善さん)は、蝶ネクタイに丸メガネがトレードマーク。陽気でひょうきんな彼は、まさに番組の“元気印”。番組の若い女性アシスタントや「ボンボンガール」らと番組を盛り上げ、今日もスタジオを縦横無尽に駆け回ります。

報道・政界

ドラマの舞台となる「大洋テレビ」の報道部記者・滝川雄大(三浦貴大さん)は、恵那と同期入社。独特な雰囲気が漂う報道部で、いつも貧乏ゆすりをしながら、仕事で忙しそうな素振りを見せている一風変わった男。恵那の紹介で、拓朗にえん罪疑惑について相談されます。

副総理の大門雄二(山路和弘さん)は、警察庁長官出身という幅広い人脈を生かし、政界に相当幅を利かせています。官邸キャップの斎藤に対して一目置く存在で、懇意にしています。

一方、「首都新聞」政治部の記者・笹岡まゆみ(池津祥子さん)は、通常、事件を担当する社会部に所属していないにも関わらず、とある理由から女性連続殺人事件を追跡取材しています。資料や原稿を整理整頓するのが苦手で、おっちょこちょいな性格ですが、取材力や推理力には光るものが…。えん罪疑惑を追いかける恵那や拓朗と、一体どんな化学反応を起こすのか、注目です。

死刑囚

女性連続殺害事件の被疑者として逮捕され、最高裁で「死刑判決」言い渡された松本良夫死刑囚(片岡正二郎さん)。元板金工だった彼は今、拘置所で“いつ来るか分からない自分の最期”と向き合う日々を粛々と送っています。ただ、わずかな“希望”を誰かに託しながら…。

松本死刑囚の裁判を担当する弁護士・木村卓(六角精児さん)は、一連の女性連続殺害事件を報道したマスコミに対して相当な不信感を抱いている一方、捜査を担当した警察や検察の背景に「何か大きな権力が存在するのでは?」と疑っています。松本死刑囚に“逆転無罪”が言い渡される日が来ること信じ、日夜、戦い続けています。

「エルピス」相関図 まとめ

冤罪の可能性のある連続殺人事件という社会的問題と、深夜のおちゃらけた情報番組という対照的なフィールドの中で、自分の存在価値を取り戻していくという難しい役どころを、長澤まさみさんなら見事に演じてくれることと、超楽しみなドラマです。番組公式ホームページにある、“国民的俳優”に大賛成です(*^^*)

ドラマ、映画、舞台、広告など数々の作品で輝きを放ち、国民的俳優として老若男女から愛される長澤。陰も陽も、強さも弱さも、さまざまな恵那を巧みに演じる長澤の魅力を、今作では存分に楽しめるはずだ。

出典:番組公式ホームページ

長澤まさみさんと眞栄田郷敦さん、また“硬軟問わず数々の作品で見るものを圧倒し、今や押しも押されもせぬ日本を代表する俳優の座を確立する”鈴木亮平さん(“”は番組公式ホームページから)という、ちょっと意外な顔合わせのお三方が創り出す化学反応に期待・大なドラマです。

ドラマの詳細は、番組公式ホームページをご覧ください。
最後までお読みくださり、どうも有難うございました。


↓ほかのドラマの相関図はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました