『持続可能な恋ですか?』上野樹里さんのヨガの実力2~三角のポーズ・ワシのポーズ

第2話 持続可能な恋ですか?

上野樹里さん主演『持続可能な恋ですか?』第2話(4月26日放送)から、ヨガインストラクター・上野樹里さんのヨガの実力を勝手に検証します(*^^*)

『持続可能な恋ですか?』上野樹里さんのヨガの実力!三角のポーズ

三角のポーズ

三角のポーズは、胴体、腕、足のバランスをとりながら、それぞれをまっすぐに伸ばさなければならないので、体が柔らかくないとまっすぐに伸びませんし、インナーマッスルがしっかりしていないとバランスが保てません。

でも樹理さんのポーズは、腕もまっすぐ180°に伸びて、見事な三角のポーズですね!
やってみるとわかりますが、腕を180°に開くのはなかなか難しいものです。
145°くらいとか、角度がついてしまいます。
そもそも、下の腕をまっすぐ下に伸ばすのも大変です。
そんな中、上の手の方を見るのは、至難の業です。
なので、きつい方は無理に上を見上げないようにしましょう。
首を痛めてしまいます(;^_^A

胴体のまっすぐ具合については、樹里さんなら床に平行になるまでまっすぐに伸びられると思います。
でもそこまで行っていないのは、腕が長いからだと思います(*^^*)
このポーズは通常、胴体が床に平行になるくらいのところまで降りていけたら、下の手も下の足まで降りてこられるのですが、樹里さん、この角度で手がもう下の足まで届きそうですもんね。

ウエストもキュッとしまってきれいですねぇ。
縮まって、はみ出ていいはずの下側の脇腹もほとんどはみ出さない(*^^*)
私なら、伸ばされてはみ出ないはずの上側の脇腹ですら、はみ出てしまうのに(+_+)

『持続可能な恋ですか?』上野樹里さんのヨガの実力!ワシのポーズ

上野樹里 ワシのポーズ
上野樹里 レッスン風景
上野樹里 ワシのポーズ2

ワシのポーズは、腕と腕、足と足を絡めながら、片足でバランスをとるポーズです。そのためには、腕・肩周りの筋肉が柔らかくないと、また、骨盤・下腿周りの筋肉が柔らかくないと、片足バランスをとることができません。腕や足を伸ばすのに力が入ってしまい、バランスが崩れてしまうのです。もちろん、脚の筋力も求められますね。

樹里さんは、インストラクターとして、生徒さんに声をかけながら、また柔らかい表情で、安定した片足バランスをされています。

また、掌同士をここまで向き合わせるのも難しいです。肩甲骨の間が開き、肘を深く交差できないと、こんなにきっちりとは合わせられません。いきおい、手首をつかんだり、手の甲側の方が向き合う形になってしまいます。もちろん、無理にやろうとするとバランスが崩れて片足立ちができなくなるので、きつい方はそのような形でやってOKなのですが。真ん中の写真の生徒さん方も、きれいに安定して立っていらっしゃいますね。

また、足を絡めるのも大変! 細い方は、蔦のように下側の足に絡められますが、私のように足が太い人は、太ももに足を引っかけるだけで精一杯です(;^_^A

『持続可能な恋ですか?』上野樹里さんのヨガの実力!三角のポーズ・ワシのポーズ~まとめ

以上、第2話(4月26日放送)で披露された三角のポーズ、ワシのポーズを見てきました。体の柔らかさ、そして体幹の強さがないと難しいポーズを、きれいに決めていらっしゃいます。そしてその時の表情が素敵です。インストラクターが、苦しい顔してポーズしてたら引いちゃいますし、むしろ気の毒にすらなってしまいます(;^_^A 樹里さんの表情は、インストラクターの表情そのものでした(*^^*) 次回はどんなポーズを披露されるでしょうか?(#^.^#) 


各回での“樹里ヨガ”もご覧くださいね。

第8話
第8話 ただ、穏やかな今を感じる
第7話
第7話 ただ、穏やかな今を感じる
第6話
第6話 カレー屋さんで和気あいあい
第5話
第5話 Live in moment
第4話
第4話 力を抜く
第3話
第3話 盗んではいけない
第1話
第1話 プロのインストラクター・樹里さん

ドラマの方も、杏花(上野樹里)と颯(磯村優斗)の“同棲生活”と晴太(田中圭)の絡み、お父さん(松重豊)と日向先生(井川遥)の関係など、それぞれの恋模様が進展しそうです。見逃し配信はParaviで。2週間無料体験できます(^^)v 本日も最後までお付き合いくださり、どうも有難うございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました