「花嫁未満エスケープ 完結編」の結末を大胆予想!

花嫁未満エスケープ 結末予想 2023冬ドラマ

「花嫁未満エスケープ」が完結編として帰って来た!気になるその結末は!?大胆に予想していきたいと思います!(1話のネタバレ含みます)

前作の結末

2022年4月クールで放送されたばかりの「花エス」が、完結編として早くも帰って来ました。
それだけ、“花エスロス”が大きかったんですね~( ;∀;)
自分を大切にしようと決めた元カレ・深見(浅香航大さん)、人のことを思いやれるようになった前カレ・尚紀(中川大輔さん)、そしてデザイナーの道を歩み出したゆう(岡崎沙絵さん)、三人がそれぞれの道を歩み出したところが、前作の結末でした。

再会

今回の「完結編」は、原作にはないオリジナルストーリーとなっています。
第1話では、高校時代の友人の恵里菜(森田こころさん)と関(齊藤友暁ともあきさん)の結婚報告の場で、ゆうは深見と再会します(←再会させられた(;^_^A)
2回も元カレと再会するなんて、“運命”かもしれません。
深見は、自分の意見をしっかりと言える男性に成長していました。

また、恵里菜と関くんもすっかり可愛く、大人になっていて、、文化祭で意見が合わなかったあの二人に再会できて、私もうれしい(*^^*)

出会い

深見と再会しても、恋の道は進まず、「メロウズ」のデザイナーとして仕事に邁進していくゆうでしたが、「メロウズ」1号店の店長への異動を命じられ、デザイナーの道が断たれることに。。
そんな時、恵里菜のマタニティドレスを担当している、ウェディングドレスデザイナーでシングルファーザーの作良亮介(井上祐貴さん)と運命的な出会いを果たします。

ゆうも恵里菜にウェディングドレスを試着させられ、「花嫁になりたい」「結婚にエスケープしたい」という想いが胸をよぎります。
結婚って“エスケープ”することなのか、、作良に問いかけられるゆう。

完結編の結末!?

作良がとても魅力的で、ゆうも惹かれていきそうな予感です。作良も。。

一方、深見もすっかり大人になっていて、今落ち込みがちなゆうにはちょっと遠い存在、、でもそれだけに、今度は深見への憧れが湧き上がってくるのではないでしょうか?

そして、気になるのが尚紀。
第1話では登場しないんですね。。
尚紀はその後どう成長しているのか?
すっかり大人になった尚紀と会社の後輩(美山加恋さん)が付き合っているのかもしれません。
そして、ゆうは尚紀とどんな再会を果たすのでしょうか?

「花エス」の始まりは、“お子ちゃま彼氏”の尚紀との暮らしにゆうが行き詰まりを感じていたところからでした。
結婚同然の暮らしをしていながら、尚紀は結婚するそぶりを見せてくれない。。
ゆうに甘えているばかり。
ゆうはまさに“花嫁未満”状態です。
そこから“エスケープ”するのが完結編のテーマです。
なので、、尚紀と大人の恋に落ちて結婚、花嫁未満をエスケープ!と私は予想、、期待、、希望します(*^^*)

第1話を見て、今回の完結編は、前作との繋がりもあり、ドラマのストーリー展開が一層おもしろいと感じました。
結末が楽しみです(*^^*)


「花嫁未満エスケープ 完結編」はテレビ東京で、2023 年 1 月 6 日(金)深夜 0 時 52 分~スタートしますが、Paraviで先行配信しています。


タイトルとURLをコピーしました